痩身エステは本当に効果ある?

【痩身エステ効果徹底調査】

痩身エステで効果を出すためのコツを伝授します

ダイエットをしたい!
と心に決めたら、色々なダイエット方法を調べると思いますが、ダイエット経験者の管理人から言えることは「楽なダイエットはない」ということです。非常に残念ですが、これが現実です。

しかし、できるだけ楽に痩せることはできます。
そこでご紹介したいのは、痩身エステを利用することですが…エステなんて、お金がかかる! 食事制限を厳しくされて辛かった! 効果がなかった! という口コミも多いのが確かです。

しかし、管理人は痩身エステを利用してマイナス10kgのダイエットにも成功し、おデブから標準にまで変わりました。同じような成功例がネット上に溢れているのは確かです。

痩身エステで効果を最大限に引き出すためには、自分の身体のこと、痩せるための手順や段階を知っていないといけません。知っておいた方が、より早く・確実に効果を出してダイエットが可能です。

基本は「ベッドに寝ているだけ」の痩身エステで、効果的に痩せるためのコツを「10個」お伝えしますので、ぜひ頭に留めておいてください。そして、あなたの痩身エステ選びから、ダイエット成功までを達成してくださいね♪

痩身エステは1回で効果があるのか

はい、1回で効果がでます。

痩身エステは行ったことがないけど興味がある方は、この疑問を持ちますよね。効果がなければ高いお金を払いたくないのは当然です。エステサロンに行くまでの時間も交通費も勿体ないですからね。

ですが、答えはとても単純です。
1回でも、痩身エステで美容マシンを利用したり、マッサージを受けたり…つまり、痩せるための「施術」をしてもらえれば、どんなに僅かでも、痩せた! と言える効果はでます。

管理人の体験ですが、痩身エステのお試しで、太かった脚・セルライトでガチガチだった脚は、キャビテーションとマッサージで「太ももマイナス3cm」「つきたてのお餅のように柔らかく」変化しました。

マイナス3cmのサイズダウンや、固いセルライトを柔らかくすることは、自分のマッサージだけではとてもできませんよね。少し否定的な言い方をすると「マッサージでむくみが取れただけ」という声もあるでしょう。それなら、痩身エステではなく、リラクゼーションサロンでも可能でしょうね。しかし、リラクゼーションサロンにありがちな、マッサージによる揉み返しは起こりません。痩身エステは痩せるためのマッサージですから、アプローチが違います。

むくみがとれただけでも、サイズダウンした事実、固いセルライトも柔らかくなった事実で、気持ちに変化が起こります。
「自分の身体は変えられる」という、ダイエットに対する自信とモチベーションが得られます。

もしも。自信もモチベーションも得られない効果であれば、受けた痩身エステサロンがとても質が悪いと言えます。ですから、さっと見切りをつけて、別のサロンに行ってみましょう。でも、ハズレは引きたくありませんから、口コミで評判が良かったり、話題になるような、そんな痩身エステから始めるのも良いですよ。

ともかく、1回でも効果は出ます。
そして、その1回から段階を踏んでいけば…目標の減量やサイズダウンが叶います。

痩身エステのお試しだけで効果があるのか

はい、お試しでも効果はでます。

前の項目の「1回」とほぼ意味は同じですが、お試しは「痩身エステの初回体験」とでも言いましょうか。通常メニューと全く同じ体験ができるエステもありますし、体験メニュー(通常メニューより少しだけ簡素)を作っているエステもありますよね。さすがに「無料」とはいきませんが、優良エステでも500円からのお試しキャンペーンがあったりします。痩身エステ選びに悩んだら、まずは体験を受けることをおススメします。

逆に言えば、お試しメニューがないままに契約を迫るような痩身エステサロンはやめておきましょう。お店の技術力やサービスを知らないままでは危険ですからね。

さて、先の項目の「1回でも効果が出る」同様に、お試しでも十分にダイエット効果は得られます。どちらかといえば、お試しに力を入れるのもエステの特徴です。もちろん、通常メニューも十分な効果を出してくれるサービスですが、お試し施術は「お客様が気に入って契約してくれるかどうか」といった、お店として顧客を得られるかが問われるからです。お店にとっては利用してくれるお客様が増えれば嬉しいわけですから、頑張る気持ちも出てきます。

お試しでも、1回でも、サイズダウンや減量効果は出ます。最新の美容マシンは脂肪に直接働きかけますし、弱った身体を健康的にしよう(そして、痩せやすい身体にしよう)と働きかけてくれます。

効果の感じ方や結果に個人差はあるでしょうが、変わらず、ダイエットに対する自信とモチベーションをくれるはずですよ。

痩身エステのお試しで効果がでるならはしごして痩せられるか

そうですね…3日に一度のはしごを、3ヵ月ほど続けられるのであれば、痩せるでしょう。

まず、管理人がはしごを体験したことがないので断定はできませんが、条件を付けることはできます。1回で効果が出ることはお伝えした通り、確かです。ただし、あなたの希望する目標、例えば「マイナス10kg」「スリムに脚やせ」といった希望が叶うところまでとなると、回数を重ねる必要があるからです。

お試しだけの施術では、痩せていく実感は湧くと思いますが、いきなりマイナス5kgなどは、手術でもしない限り無理です。ですから、痩身エステは回数を重ねる必要があるのです。回数などの目安は、下の項目で詳しく書きますね。

そして、はしごではないけれど、1回だけ・お試しだけの効果は、3日もすれば薄れてしまいます。身体にとっては「いきなり痩せた」という危機感から、元に戻ろうとします。これは、誰の身体にもある自然な働きなのです。ですから、本気で身体を変える=痩せるためには、身体に引き続き教えていかなければいけません。つまり、痩身効果を積み重ねる必要があるということです。

十分に積み重ねの効果を得るには、信頼のおけるエステで何回か受けることが一番だと分かりますよね。あなたの脂肪のつき方や体質をカルテにして、毎回適切なアプローチを行ってくれることで、正確な積み重ねが可能です。
しかし、はしごでは、不十分な積み重ねになるでしょう。毎回個人情報のカルテを書き、毎回カウンセリングを受け、毎回時間だけを使う…というのは、損です。

お試しなら「お金が安くなる」という最大のメリットは、疲労でマイナスになると思いますよ。
仮にですが、とても安い「1回3,000円」ぐらいの痩身エステのお試しを探して通ったとしましょう。週に2回ですから、1ヵ月に8回、3,000×8=24,000円と、交通費や少なからずの気苦労。それを3ヵ月でトータル72,000円と、プラスアルファ。

同じくお金をかけるのであれば、10万円以下でコースを組める痩身エステや、回数券制度の痩身エステもありますから、気苦労を背負わずに、ここでも楽をしてほしいと思います。

「楽(らく)して、楽(たの)しく」ダイエットする方が、効果は高まりますよ。

痩身エステで1ヵ月のブライダルエステはどのぐらいの効果があるか

施術場所によりますが、痩せるというよりも、肌が輝きます。

花嫁さんが主役、多くの人の前に立つ華やかな舞台の主役。結婚式に向けてキレイになりたい気持ちはありますよね! 大丈夫です。管理人もブライダルエステ経験者です(笑)。挙式2ヵ月前から始めた管理人の経験からですが、ブライダルエステに限らず、エステはかけた時間だけキレイに手入れができます。

これまでにお伝えしたように、1回で一気に体重は減りませんから、目標に向けて何回か通うことと、時間は必要です。

1ヵ月のブライダルエステで期待できることは、肌を輝かせることです。それから、大幅な減量は難しいですが、身体のラインをスッキリと見せること。

肌はお手入れをすれば輝く素直なものです。結婚式では、肌を見せる衣装に挑戦したくなりますよね。背中や二の腕が開いたドレスであれば、その部分を徹底的にキレイにしてもらいましょう。見せる部分が輝くだけで、絶対違いますからね!それから、結婚式のメイクは、通常よりも厚化粧になります。その際に肌がどれだけ潤っているかで、化粧ノリも、持続時間も変わります。もちろん、ノリが良くて化粧崩れしないのが嬉しいですよね。そのためにも、ブライダルエステで磨くことはおススメですよ。

また、肌のターンオーバー(古い皮膚が取り除かれ新しい皮膚に代わる)は28日周期ぐらい、約1ヵ月です。磨けばちょうど良い期間ですよね。

もう間に合わない! ではなく、まだ間に合う! という気持ちでブライダルエステにもチャレンジしてください。また、最短「1日だけ」の直前エステでも効果は出ます。1ヵ月の輝きには負けますが、1日分の入念なお手入れも輝くことは間違いありません。いきなり明日が挙式だ! という方は、寝る前のパックだけでも欠かさずに。

女性がキレイでいたい気持ちを叶えてくれるのも、痩身エステですからね。

痩身エステはいつから始めるのが一番効果的か

思い立ったら、その時です。まさに「今でしょ!」。

生活リズムも考えると、食べ過ぎてしまう(食べる機会が多くなる)と分かっている前にダイエットに成功すれば、そもそも食欲を抑えられるので、強いて言えば「秋から始める」ことがおススメです。

とはいえ、やはり気持ちが大事なので、あなたが思い立った時が一番です。
秋から始めれば効果的なコツは、その後の年末年始も健康的に過ごせることが一番大きいです。また、強い紫外線にさらされた夏の肌のお手入れにも効果的ですし、実は、痩身エステの閑散期が秋なので、予約も取りやすくなって通いやすい…といった裏技もアリ、秋始まりがおススメなのです。

多くの方は、肌の露出が多くなる頃にハッと気づいてエステ通いを始めますが、ある程度の回数と時間が必要とお伝えしているように、期間も考えると、目標の3ヵ月前には痩身エステに通いたいものです。夏の7、8月に水着で楽しみたいのであれば、遅くても4月。
計画的にエステ通いを考えるのであれば、早いに越したことはありませんよ。

痩せたい! 痩身エステに行ってみたい!
と思ったら、体験の申し込みをするぐらいの行動力で、積極的にチャレンジしてくださいね。その気持ちが、一番ダイエット効果を高めてくれますよ。

痩身エステは何回で効果が出るの

個人にもよりますが7~10回で外見に変化を感じてきます。

ダイエット(サイズダウンや減量)効果は、1回でもお試しでも効果は出るとお伝えしてきましたが、ここでは「最終的な目標まで」何回かをお伝えしますね。

おさらいですが、痩身エステではいくら効果が出ると言っても、1回の施術でマイナス5kgは無理です。では、どのぐらいなら可能でしょうか。実は、マイナス1kgであれば、十分に落とせますし、健康的な減量の数値です。

健康的と表現しましたが、身体には「元に戻ろう」という自然の力が働きます。それが急であればあるほど反動や負担も大きくなります。ですから、無理なダイエットを控えることは鉄則です。

健康的に痩せる・理想の減量の数値は、「1ヵ月で体重の5%以内」と言われます。例えば、体重が60kgの方であれば1ヵ月に3kg、55kgの方であれば3kg前後となります。このぐらいずつが良いのです。

この数値を目安に、ご自分で目標値までの期間を出してみましょう。そして、痩身エステでは1回に(最高で)1kg減量が可能で、それがコンスタントに続くものとします。
60kgの方が50kgまで落としたいのであれば、マイナス10kg落とすのに、回数で言えば10回を3ヵ月で。ということになりますね。これが非常に具体的な数値です。

ダイエットは、効果が最初は見えづらいのですが、身体が変化を始めると加速度的に効果が出ます。ですから、最初の数回であまり変化がないと諦めてしまう方も多いので、そこをぐっと我慢して続けてみてください。10回が最終目標だとしたら、7回目ぐらいからは見た目にも変化が分かるはずです。そして、身体も気持ちも軽くなってくるはずですよ!

今の体重から何キロ痩せたいかを目安に考えてみましょう。
次の項目では、女性にとって最も効果の出やすい痩身エステの通い方をお伝えしますよ。

痩身エステを生理の時に受けても効果が出るのか

  • 生理前から生理中は「痩せにくい時期」ですから、この時期は避けておくと良いでしょう。効果が薄いですし、それよりも、生理が終わった後からが痩せやすい時期なので、そこから集中して取り組む方が効果は高いですよ。

    女性はホルモンバランスの関係で、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。生理1週間前ぐらいから生理中は、痩せにくい時期です。特に生理中は身体の中に栄養を蓄えておこうと身体が自然に働くので、痩せ効果はかなり低いです。また、この時期に体重が少し戻ったりする場合も多いので、リバウンドと思わずに過ごしてください。

    生理が軽く、頭痛や腹痛もないので痩身エステを受けたいという方もいるかもしれませんが、キャンセルが無難です。エステ側もプロですからそれは分かっていて、最初から生理中の施術はお断りと規約に定めているエステもあります。生理はお腹に来るものだから「脚には関係ない」といって脚の施術をする場合もありますが、身体全体の負担に変わりはないので、やはり避けることをおススメします。

    さて、前の項目と関わるのですが、生理がある女性の場合の、理想的なエステの通い方をお伝えします。

  • 減量は1ヵ月に体重の5%が健康的
  • 痩身エステの効果は3日ぐらいで戻ってしまうので、週に2回ペースで通いたい
  • 生理期間を避ける

    上記3点を守ってスケジュールを立てれば、非常に効果的ですよ!
    ダイエットを早く・確実に目標達成するためには、計画性も大事だということです。それから、自分の身体ともよく向き合うことです。身体の声に耳を傾けながら、コンディションも万全にしてエステ通いを楽しんでくださいね。

痩身エステでキャビテーションは効果があるのか

「キャビテーション」はダイエットに効果抜群です。脂肪分解の効果があり、頑固なセルライトも柔らかくなる「切らない脂肪吸引」と呼ばれて痩身エステで広く使われている美容マシンです。

痩身エステで使われている美容マシンも数多くありますね。その中でも「痩せ効果バツグン」としておススメしたいのが、キャビテーションです。

キャビテーションは、超音波を身体の中に届ける機械です。平らなマシンの面をスルスルと肌の上で撫でるだけなので痛くもかゆくもなく、副作用もほとんど報告されていませんが、唯一の欠点は「キーーン」という高音が響くことです。これは、超音波が体内で反響している音なので、施術を受けている本人にしか聞こえません。耳鳴りのようなものですが、最新式のキャビテーションでは、このデメリットも解消されています。音が苦手でキャビテーションを敬遠していた方には朗報ですね。ぜひエステに問い合わせてみてください。

さて、少しだけ仕組みをお伝えすると、超音波が体内の脂肪細胞が細かくなる(乳化する)ことを手伝ってくれます。キャビテーションが、美容マシンでは唯一、直接脂肪にアプローチできるマシンなので、効果も高くおススメです。そうして細かくなった脂肪は、今までと違って体外へ排出されやすくなります。リンパ管で外へ流れていきますので、キャビテーション後にマッサージや代謝を高めて老廃物を排出しましょう。汗をかいたり運動することも効果的です! そして、脂肪とおさらばできるという訳ですね。

ここで大事なことは、脂肪は必ず「分解」「運搬」「燃焼」の過程を経てなくなるという流れです。ですから、最初に「分解」する働き・作用がなければ、脂肪はそのままです。減りません。

キャビテーション以外の美容マシンで「スッキリした」という効果はあっても、直接脂肪を減らす作用には残念ですが至りません。例えば、身体を温めて汗をかくことも痩身エステの施術では多いと思いますが、これは、体に溜まった老廃物・余計な水分などを排出しますが、この施術だけで脂肪を排出してはいません。まず、身体を温めることで「代謝を高めている」のです。

代謝を高めることは、自分の力で脂肪を分解し、運搬し、燃焼させるためには必要なことですが、どうしようもなくセルライトができてしまっているような肥満の場合には、早く効果を出すにはキャビテーションが一番です。代謝を上げて脂肪を分解できる身体になるまでと、寝ているその場で脂肪を分解できるのでは、即効性が違うことはお分かりいただけますよね。

キャビテーションを受けた際の注意ですが、脂肪が分解されている効果は約48時間(2日間)と言われています。それまでに排出されない脂肪はまた元に戻って固まってしまいます。それを防ぎ、なるべく多くの脂肪を排出するためにも、マッサージや運動は欠かさずに行ってください。

痩身エステで効果を出したい!
美容マシンはキャビテーションを選んでくださいね。

痩身エステでハイパーナイフは効果があるのか

ハイパーナイフは、ナイフと言っても切るナイフ効果は実際にはありません。残念ですね。効果は、身体を「温める」ことと「ほぐす」ことです。同時に2つの作用が働くので施術時間の短縮などにもなり広く使われるようにもなってきましたが、痩身効果の速効性は低いです。

先のキャビテーションと比べても、ハイパーナイフの熱では、脂肪を溶かしたり…なんてことまではできません。脂肪を分解できた後に、運搬と燃焼の効果としてはハイパーナイフは優秀なので、キャビテーションと併用すると最強と言えそうです。

よく聞く「ラジオ波(美容マシン)」の強力版がハイパーナイフと思ってください。体内を深部から温め、代謝を高めたうえでマッサージ効果があります。代謝を高めていくという長い目で見ると効果的なマシンです。

痩身エステで広く使われるようになってきたのは、マッサージが苦手なエステティシャンでも、ハイパーナイフであれば扱いが簡単だから、という側面があります。確かに、温めてほぐしてくれるのですから、扱いやすいですよね。

デメリットとしては、発熱するので、若干の赤みが残る場合もあるということ。ただし、火傷や内出血などの明らかな外傷になることはほとんどなく(報告事例はありますが)、熱ければその場で調節可能ですし、赤みが出た肌は数時間から長くても2日ほどで治まるそうです。

管理人もハイパーナイフとラジオ波では肌が真っ赤になりましたが(つままれる感じもあってちょっと痛い)、1日で治まりました。直接痩せるというよりも、肩こりやむくみの解消にも向いています。血行・代謝が良くなることは確実ですが、すぐに痩せるというマシンではないことは覚えておいてください。

くどいようですが、それよりはキャビテーション(あるいはキャビテーションと組み合わせる)が痩せ効果は高いですよ。

痩身エステは本当に寝ているだけで痛くないのか

残念なことに、痛い時もあります。
主にマッサージでは、エステティシャンの技術力に差が出るので、痛い場合も多いです。美容マシンを使っている際に「痛い」マシンはほとんどありません。

痩身エステの施術は、美容マシンと、エステティシャンの手技に分かれます。美容マシンは肌を撫でたりするだけなので、基本痛みははありません。ただ、管理人も世にある全ての美容マシンを試したことはありませんが、代表的なマシンを体験した感じは以下の通りです。

・キャビテーション⇒痛くもかゆくも熱くもない。デメリットは反響音だけだが、最近は音もしないキャビテーションもあり。
・ラジオ波⇒ポカポカ熱くなるレベル。これに揉みほぐし機能が付いたものだと、皮膚の掴まれ方によっては多少痛みを感じる。ただし、マシンの出力は変えられるのでその場で軽くしてもらえる。
・EMS⇒電気を流して筋肉運動をする施術。電気に弱い人は最弱から始めよう。管理人は電気に弱く、10段階の5で身体が無意識に飛び跳ねて驚きました。刺激には慣れてくるものなので、物足りなくなってきたら出力を上げてもらえばよいので、とにかく弱く始めましょう。チリチリとした、電気の痛みあり。
・ヒートマットなどの身体を温める系⇒身体を包んで温める系は、熱さの感じ方に個人差があるので無理はしないこと。痛みはない。

代表的な(よく使われている)美容マシンですが、基本は痛みはほとんどなく、ベッドに寝ているだけです。
痛いとしたら、エステティシャンに手によるマッサージです。リラクゼーション目的のマッサージではなく、リンパ管に老廃物を流すような動きが普通です。力を込められればもちろん痛いです。マッサージでアザができたという副作用の口コミもありますが、内出血は悪いことばかりではありません。さらに強い組織ができるので、身体がしっかりとするという考え方もできます。

とはいえ、痛くなければそれが一番ですよね。
痛みやストレスを感じることがダイエットの一番の敵なので、施術中に不快に感じたらすぐに伝えましょう。痩身エステで我慢する必要は全くありませんからね。

【最後に】効果が出ない時は、これまでのことをチェック

  • 「痩身エステで効果が出ない」口コミも多く溢れていますが、効果が出ない場合も、必ず理由があるはずです。お店の技術力不足や、体調が万全ではなかった、生理中だった、適切な美容マシンを使っていなかった…などなど。

    あなたの痩身エステ効果を最高に引き出すために、これまでのポイントをまとめました。

  • 痩身エステは、1回のお試し体験でも効果が出る
  • 健康的に痩せるためには、体重の5%が1ヵ月の目安
  • 痩せやすい身体づくりのために、最初は週2回(3日に1度)ぐらいで通うべき
  • 痩身エステは基本寝ているだけで、施術中に痛いこともほぼなし
  • 生理中は痩せにくい状態なので痩身エステは避けよう
  • 生理後は痩せやすい時期なのでそこで効果を高めよう
  • 脂肪を分解させる美容マシンは「キャビテーション」ぜひ利用してみて!

    楽しい痩身エステライフを送ってくださいね。
    そして、キレイに痩せてください!!!

効果があまり出ない人

痩身エステには部分痩せの高い効果があるのに、中にはその効果があまり実感できない人もいます。
まずその原因の一つは、ダイエットを痩身エステ頼みにしてしまっている場合です。例えば週に一度の1〜2時間のサロンでの施術だけでダイエットと思っている人はなかなか効果が出ないかもしれません。痩身エステはあくまでもダイエットのサポートなので、自分で努力することも必要になります。運動をしたり暴飲暴食を避けて規則正しい食生活を維持することで、痩身エステの効果も発揮されます。
また別の原因として、もともとあまり太っていない方も大きな効果は感じられないかもしれません。痩せているか太っているかはその人の主観で、周りから見たら痩せているのに、本人から見たら太っているということもあります。このような場合にはただ細くするというのではなく、筋肉をつけてよりスタイルよく見えるのが理想かもしれませんし、痩身エステの他にもストイックに体を作る必要もあるのかもしれません。

エスティシャンに相談してどんなメニューがよいのかアドバイスをもらうことができるでしょう。さらには、エステサロン側の問題がある場合もあります。本人の希望する効果が得られない施術をしていると満足できないかもしれません。ですからいくつかのサロンでカウンセリングを受けて、自分にあったサロン選びをすることも大切になります。

痩身エステの効果をアップさせるために

痩身エステはダイエット効果を出すものですが、自分でもセルフケアを行うことで効率的にダイエットを行うことが出来ます。まず施術を受けて2時間程度は食事や間食を控えると良いようです。痩身エステの施術で新陳代謝が高まっている状態で食事をしてしまうと、食べたものの吸収が良くなりすぎてしまいます。
施術の後はデトックスが体の中で起きている状態ですからそこで物を食べてしまうとその効果が落ちてしまいます。さらに施術後最初に食べるものは野菜やフルーツなど胃に優しいものがおすすめです。

十分な水分補給も大切ですが、この時冷たいものをとるとせっかくあがった代謝が落ちてしまいますので、お湯が良いといえます。また普段からリンパマッサージやストレッチなどをしてリンパの流れや血行を良くするのは痩せるために大切です。施術は一時的なものですから、普段の生活で痩せやすく太りにくい体作りをしていくことも心がけましょう。

痩身エステランキング

1位 キレイサローネ

キレイサローネは芸能人にも人気のある痩身エステです。開店祝いには、浜崎はゆみや藤本美貴、くみっきーなどから花束が届けられていることから、芸能人の多くも利用していることが分かります。「幸せの輪は美しさと共に、エステを通じて日本を美しくしたい」という意欲宣言の通り、エステサロンをもっと身近な存在とするために定額制のエステサロンとなっています。

キレイサローネの美容施術の特徴は、「科学的根拠に基づいた遺伝子検査」「オリジナル美容法」「最先端マシンによるオリジナルメソッド」となっています。まず科学的根拠ですが、遺伝子というのは一人ひとり全く同じものはなく、その人のタイプによって代謝しにくい栄養素や燃焼しやすい脂肪の種類などが異なります。自分の遺伝子タイプをしることで、効率的なダイエットを実現できるようになります。そのためにまず、遺伝子検査をおこなって痩せない原因や肌質を調べます。
二つ目の特徴オリジナル美容法ですが、これは体液循環を意識した美容法です。人の身体の70%は水分です。各組織が必要としている分の水分がきちんと届けられ、いらないものは排出されるという働きが効率的にいくと、肌や体型は美しさを保てます。体は頭から足の先までつながっていますから、キレイサローネは全身のトリートメントを行うことで、リンパ液や血液、脳脊髄液などの体液をスムーズに流すようにして、リバウンドのない体を作ります。三つ目の最先端マシンによるオリジナルメソッドですが、これには4種類あります。

    • ●@血液・リンパ液・脳骨髄液を正常に流すこと(体液の循環を良くすることでダイエット効果だけでなく、肌質の改善なども期待できます。)
    • ●A余分な水分や老廃物を排出すること(これらがセルライトの原因となるため、体の外へ排出します)
    • ●B最先端マシンで脂肪細胞を破壊(脂肪細胞が肥大化しないために、特別なマシンを使って増えすぎてしまった脂肪細胞だけを破壊します)

 

    ●C骨盤のゆがみ・骨格を正常に戻す(骨格を正常な位置に戻すことで血液やリンパ液の流れを良くし、リバウンドしにくい体作りをします)ことです。

このようにキレイサローネの美容施術は、その人にあったオーダーメイドの効率的な美容法である点が魅力です。

気になる料金プランですが、入会金は10,000円で全額返金保証付きです。サイズダウンの低額コースは月会費15,980円(月一回)、全身美容ボディ定額コースは月会費25,000円(月一回)です。その都度キャンペーン内容が変わるため料金については公式ホームページで確認してみてください。

2位 ヴィトゥレ
ヴィトゥレは脱毛サロンとして有名です。主に首都圏を中心として展開しています。オリコンエステ脱毛部門では1位を獲得したこともある女性に人気の脱毛サロンです。そんなヴィトゥレですが、痩身エステとしてキャビテーションコースも用意されています。ダイエットの悩みは人それぞれ違います。
お腹周りの肉が出てきた、お尻と太ももの境目が分からないくなってきた、二の腕が振袖のようにタプタプしてきたなどなど、気になる部分や脂肪の付き具合もそれぞれです。痩せたい、脂肪を減らしたいと思っていても時間が無くて運動することが出来なかったり、そもそもどうやって体重を落とせばいいのか分からないということもあります。ヴィトゥレに任せれば、一人一人の肉質や体質に合わせてオーダーメイドのスタイル革命の実現も可能です、例として8カ月の施術で体重」11.4キロ、体脂肪率16.2%減に成功した方もいます。
痩身エステはサロンでの施術だけで高い効果が得られるわけではなく、自分でも努力が必要ですがこうした実例を見ると自分もできるかもしれないという自信になります。

ヴィトゥレのコースは自分で自由に組み合わせられるところも魅力です。決められた回数の中で二の腕、お腹、ヒップ、太もも、ふくらはぎなど好きな場所を選べます。さらに顔や背中足首などどこでも全身好きな場所を指定できます。ですから特定の部位だけを集中的にサイズダウンさせてコストを抑えたい、短期間で終わらせたいという方にとても向いていると思います。
施術の方法には4つあります。「EMS」はパットが発生する周波数で筋肉を振動させ、有酸素運動の効果をもたらします。下腹のぜい肉がなかなかとれない、運動するのが苦手というひとにおすすめです。「RF(ラジオ派)」は電磁波の一種でもあるラジオ波を発生させて、その振動で脂肪に摩擦を生じさせ、その熱で脂肪を分解します。健康診断などで内臓脂肪があるといわれた方など、脂肪を減らすのが難しい部分に効果を発揮します。「脂肪燃焼ドーム」は体の大きさに合わせたドームの中に入って、赤外線で体を芯から温めていきます。
たった10分で大量の汗が出てきます。体の新陳代謝をアップさせることで脂肪燃焼効果を高めます。「ハンドマッサージ」はプロの手によってたまった老廃物を欲しあげ、脂肪を柔らかくして脂肪の燃焼を助けていきます。同時に筋肉をリフトアップさせ、理想的なボディラインを実現させます。

ヴィトゥレのキャビテーション料金は通う回数が多いほどお得なシステムになっています。体験コースは1回3,000円、13回コースは99,800(1回あたり7,676円)、26回コースは182,000円(一回当たり7,000円)、39回コースは234,000円(1回あたり6,000円)です。

3位 たかの友梨
高野友梨氏が「自分の名前にかけて責任をもってお客様をケアし続ける」という思いで開設したサロンです。たかの友梨は「愛といたわりの精神。
エスティックの技術を通して、人々の美と癒しに貢献する」という理念のもとに、40年間美の追求をし続けています。
そして3つの品質保証を掲げています。一つには東洋医学、栄養学、消毒法心理学やマナーなどの教育をスタッフに徹底することによって、お客様が満足できる技術の追求を続けています。二つ目にエレガントで上質なインテリアを充実することによって、より快適にサービスが受けられるように配慮しています。最後にエステティシャンは、新人研修、正社員研修、ステップ研修などの研修と実施を重ね、安心を提供できる技術者になるように訓練されます。このように、徹底された教育とサロンへのこだわりで利用者が安心してまた快適にサービスを受けられるようになっています。

2013年4月には品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を日本のエステティックサロンとして初めて取得し、その品質の高さが改めて確証されました。たかの友梨では海外の美容技術を日本に持ち帰り、日本人の肌や体質に合うように調整してオリジナルのコースを用意しています。
たかの友梨には5つの黄金法則というのもがあります。

  • ●@グラフ化体重日記。起床直後、朝食直後、夕食直後、就寝直後の計4回毎日体重を測ってグラフにします。このような徹底された管理によって、例えば間食をしたり、夜食を食べたりすると一目瞭然でわかるという仕組みになっています。
  • ●A食事のアドバイス。毎日11品目の食材をバランスよくたべるように指導されます。
  • ●B満腹度チェック&そしゃく法。これは食べる前に空腹かどうかのチェックをすることと、食事で一口30回噛んで、食後に満腹感があるかどうかをチェックするものです。これになると少量でも満腹感を感じるようになります。
  • ●Cエステ体操と日常の運動。定期的に体操や運動を行って効率よくカロリーを消費させます。体操の種類には、お腹シェイプ、太ももシェイプ、下半身シェイプ、二の腕シェイプ、背筋アップなどがあります。これらのやり方の指導を受けて自分で実践します。
  • ●Dエステトリートメント。プロの手はマシンによって気になる部分を集中にトリートメントします。さらにリラクゼーションコースで健康的で美しい素肌に導きます



料金プランは一回の時間やコースプランなどによっても違いますが、大体6,000円〜10,000円。高いものだと15,000円や20,000円弱のものもあります。さらに加圧トレーニングプランがありこちらは10,000円〜35,000円と少し料金が上がります。
徹底的にプログラミングされた痩身エステで効果を期待できそうです。
自分ではなかなか綺麗に痩せられないというお悩みを抱えた方は、痩身エステで理想のボディを手に入れられるかもしれません。自分に合ったサロンを選ぶことと、毎日の努力を欠かさないことがポイントになります。